運営

ミーツプレイス(Meets Place)は、【合同説明会+人材紹介】という手法で、企業と求職中の障がい者のリアルな出会いをきめ細かくサポートし、貴社の大きな戦力となる人材の採用を実現する新しいサービスです。

守るだけの福祉から、積極的就業…そしてその先の未来へ
あなたの描く想いを応援します。

あなたの「働きたい」という気持ちを大切にしたい。
そして、社会全体の資産としての人材を活躍する職場に出会うことにより、想いを実現させる環境をつくっていきます。

綜合キャリアトラストとは

障がい者就労移行支援と企業の障がい者雇用促進のコンサルティングを行っています。
近年法令の改正などが行われ、社会的にも注目されているこの領域に専門的に取り組む、綜合キャリアグループの特例子会社です。 障がい者の就労移行支援事業所であるSAKURAセンターは、企業が求めるスキルやマナーの研修に加え、コミュニケーションスキルの向上などを通して、障がいをお持ちの方に就職とその先を見越して必要となる力をつけていただくことを目的としています。

綜合キャリアグループは、派遣スタッフとして働く社員も含め非常に多くの社員を雇用する企業です。
そのため、障がい者雇用の義務となる人数も相当の数値となります。それまで、障害者の雇用人数目標を達成していた綜合キャリアグループは、2009年に初めて法定雇用率を未達となります。
そこで、それまで主に身体障がい者の雇用に配慮していた方針を大きく転換し、精神障がい者の方が働きやすい組織と職場づくりに本格的に取り組むことにしました。
これが、CVT(Create Value Team)のスタートでした。
精神障がい者が働きやすい職場を創ることは、業務や職場の仕組みを再構築することでした。

事業内容

  • ・指定障がい福祉サービス事業
    都道府県指定障がい者就労移行支援事業所の運営
    ・コンサルティング事業
    ・障がい者の採用支援(採用計画立案、募集・求人、説明会の企画運営、助成金申請などの採用事務代行)
    障がい者の職場定着支援(資格専門員によるフォローアップ、カウンセリング、リワーク支援)
    特例子会社設立支援
    障がい者有料職業紹介民営職業紹介事業(有料職業紹介事業許可 13-ユ-305524)
    ・オフィスサポート事業
    業務棚卸・切出しコンサルティング 新規事業所の設立・運営支援
    ・アウトソーシング事業
    BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)コンサルティング
  • オフィシャルサイト

    「なんか生きづらい」ひとの「なかなか知らない」リアルを切り取ったWEBマガジン

    Plus-handicap(プラス・ハンディキャップ) は「生きづらさ」に焦点を当てたWEBマガジン。なんとなく「生きづらい」ひとたちの、なかなか「知らない」リアルや「生きづらさ」を打ち破るためのきっかけや改善提案をお届けしています。

    「Plus-handicap」編集長紹介

    佐々木 一成

    1985年福岡市生まれ。生まれつき両足と右手が不自由な義足ユーザー。障害があっても楽しく人生を送るひと・そうでないひとの違いや境目を研究中。健常者の社会と障害者の社会を翻訳することが個人的なミッション。 「Plus-handicap」の運営を行いながら、企業の障害者雇用のサポートや企業で働いている障害者社員のキャリア支援・社員教育を行う。学校や企業、行政機関での講演・セミナーにも登壇中。 シッティングバレーボールで2020年東京パラリンピック出場を目指すパラアスリートでもある。

    主なコラボレーション実績

    ・株式会社マイナビ「マイナビチャレンジド」
    ・テイコクファルマケア株式会社 WEBサイト「障害者スポーツの未来」
    ・株式会社オータパブリケイションズ ホテル業界の障害者雇用啓蒙プロジェクト
    ・調布市 「Think Handicap」
    ・浦安市 障害理解啓発動画制作プロジェクト

    講演実績

    ・日本財団主催 ソーシャルイノベーションフォーラム2016
    ・社会起業大学「社会起業ブランディング講座」
    ・一般社団法人ホワイトハンズ主催 性と生のバリアフリーフォーラム ・新潟県精神障害者社会福祉協議会
    ・神奈川県足柄上郡松田町立松田小学校/練馬区立谷原中学校/一橋大学など教育機関多数(学校講演は毎年30回ほど)。

    オフィシャルサイト
    参加をご希望の企業さま お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ
    参加をご希望の企業さま お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ