ミーツプレイスとは?

「合同説明会」ってハードルが高くありませんか?

  • どの企業ブースに行けば良いか迷う…
  • 初対面の方と話すのが苦手…
  • 他人と自分を比較してしまう…
  • 企業の話は聞いてみたいけど
    面接までは考えてない…
  • 履歴書を持参してなくて、
    企業担当者の対応が悪くなった…

心配など必要ない「とことんおせっかい」な全員参加型の「合同説明会」です。

合同説明会では参加者が主体的・積極的・自発的に行動しなければなりません。
また、企業担当者は参加者のその動きに目を光らせている、なんて場合もあります。
一方、障害の種類や程度によっては、そのような振る舞いが難しい人も少なくないでしょう。
合同説明会は一部の人にとっては適しているものの、すべての人にとって優しいとは言いづらいのです。
しかし企業と求職者が出会える場はあったほうがいいことも事実。
そこで、新しく「とことんおせっかい」な合同説明会「ミーツプレース」を開催いたします。
イベントスケジュールはこちら

ミーツプレイスの特長

参加者全員にアテンドスタッフがつく!

ミーツプレイスの合同説明会では参加者全員にアテンドスタッフ(合説ガイド)がつきます。
1対1のマンツーマンとはいきませんが、4、5名の参加者に1名のスタッフがつき、合同説明会を案内いたします。
「ミーツプレイス」は5社限定の合同説明会で、参加者も最大25名の少人数です。参加者を5グループに分け、それぞれのグループにアテンドスタッフがつきます。
各ブースでは15~20分ほど企業の担当者さまの話を聞きつつ、参加者の皆さんからも自己紹介や質問などをしていただき、双方のコミュニケーションをとっていただきます。
企業と参加者のやりとりは、アテンドスタッフが進行役を務めますので、参加者の皆さんから話題を切り出したり、場の雰囲気を作る必要はありません。不必要なストレスを感じることなく、 企業とのやりとりを進めて行ければと考えております。

すべての企業の話を聞こう!

合同説明会に参加する目的のひとつに「自分が興味のある企業が来ている」という理由があります。志望企業では、どんな人が働いているのか、どんな仕事に就くことになるのか、どんな配慮や環境整備があるのかなど、聞きたいことはたくさんあると思います。
合同説明会の良いところは、自分の興味や関心では引っかからない企業と出会うことにあります。皆さんが知っている企業というのは有名だったり、ネットで見かけたり、友人や知人が働いていたりということがほとんど。
しかし、そういう企業の方が一握りです。
世の中には障がい者にとって働きやすい場はたくさんあります。
自分のスキルや経験が活かせそう、自分の価値観や考えに合っていそうといった出会いは、ネットではなくリアルな場面でのコミュニケーションでなければ難しいのです。
「ミーツプレイス」ではタイムスケジュールに合わせ、5社すべてのブースを回ります。ここは合わなかったな、この仕事は難しそうだといった気づきも就職活動においては大切です。
ちょっと遠回りですが、多くの企業と知り合うきっかけを見つけていただける場を提供いたします。

「働きたいと」思った企業があれば、
その場でエントリーが可能です!

合同説明会でいろいろな企業の話を聞いた上で、働きたい!興味を持った!という方は、その場で企業へのエントリーが可能です。
5社すべてを回り終わった後、アテンドスタッフに「あの企業に興味があります」と伝えていただければ、後日、面接や顔合わせの機会をセッティングいたします。合同説明会に履歴書などを持ってきている場合はアテンドスタッフにお渡しください。
また、企業からの逆オファーもあります。参加者の皆さまとのやりとりの中で、ぜひ入社してほしい!もっと話を聞いてみたい!という企業の声に対して、別途、参加者の皆さまのもとにメッセージをお送りいたします。
どこまでもきめ細かく対応させていただきますので、ご安心して合同説明会に参加してください。

参加申し込み
参加をご希望の企業さま お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ
参加をご希望の企業さま お電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ